斉藤すみおの普段着トーク
令和2年3月2日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は3月2日(月)です。

 

早くも3月弥生に突入しましたが、これまでの年と違って、今年は世界が、日本が異常事態です。

新型コロナウイルスが北海道に多く拡散しています。

道民みんなでこの難局を乗り越えていく気構えが大事です。

小学校や中学校、さらには高校でも約1ヶ月間休校が始まりました。浦臼町でも保育環境が難しく、今日の段階で認定こども園なかよしでは、5日から2号・3号認定の子どもは預かることになったようです。

早くこの騒動が収まってくれることを祈るばかりです。

 

世間では未だにマスクやアルコール消毒液が入手困難な状況ですが、本町では備蓄していたマスクを町民1人10枚を目安に先週金曜日に郵送配布いたしました。

少しでも安心していただけることと思っていますし、国も北海道中心にマスクを用意することを宣言していますので、国家一丸となってのご支援を期待するところです。

 

また、役場では今日から2週間、職員全員がマスクを着用し、1日3回朝昼夕方にカウンターやデスクなどのアルコール消毒を実施、さらには役場庁舎はじめ、町内の各施設では施設使用の禁止と各総会や会合の自粛をお願いしており、町としても最大の努力をしてまいります。

卒業式の短縮開催など、子どもたちにとっては辛い事ですが、身の安全確保が第一ですので、ご理解いただければと思います。

 

今日はここまでです。