斉藤すみおの普段着トーク
平成30年6月21日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は6月21日(木)です。

気温の低い日が続いていましたが、今日あたりから徐々に気温も上昇して、暖かくなってくるようです。

農作物の心配も一息ついた感じです。

 

19日のサッカーワールドカップでは、アジア勢が初めて南米チームに勝利する快挙で、日本中が興奮し、熱狂的な応援をして、素晴らしい勝利だったと思います。

次は日曜日深夜で寝不足になるかもですが、皆さんで精一杯応援していきましょう。サッカーは日本人が一つになれる特効薬みたいですからね。

 

13日~14日農業農村整備の集いが東京で開催されています。

農業農村整備の集い

農業農村整備の集い

土地改良関係者が全国より集まって、H31年度農業農村整備予算の確保を求めて要請決議文採択などが実施されています。土地連空知支部では、その後関係省庁や道選出国会議員への要望活動を実施しています。7月にも再度要請活動があります。

19日は第2回浦臼町議会定例会が開催、5名からの一般質問にお答えをして1日で閉会となっています。

当日は前日の月形町の札沼線廃線容認発表を受けてテレビ局も議場に入り、浦臼町の発言に注目されていましたが、本町でも、現在JR北海道と廃線後の代替バス運行などについて協議中であり、この協議が概ね決まり次第、町民説明会を開きJR札沼線廃線容認をする予定でいます。これまで関係4町での協議では特に月形町が強く『存続』を希望していたところですが、これでより廃線に向かっていくことになります。

時代の流れといえば一言で言えますが、一抹の寂しさは皆さんと同じです。

 

23日(土)には、浦臼町認定こども園なかよしの記念すべき第1回の運動会が開かれます。今頃、園児たちは一生懸命練習をしているはずで、なんとか晴れた日差しの中でやれるように祈っています。父兄も関係者も同じ気持ちだと思いますが、この想いがお天道様に通じてほしいです。がんばれ園児たちです。

 

今日はここまでです。